• TOP
  • Q&A
  • AccessControl+
  • MTのインストールサーバーと公開用サーバーが分かれていますが、AccessControl+の導入は可能でしょうか?

Q&A / AccessControl+

Q

MTのインストールサーバーと公開用サーバーが分かれていますが、AccessControl+の導入は可能でしょうか?

A

下記の条件を満たす場合に可能となります。

  • 公開用サーバーでPHPが動作する
  • 閲覧制限のみの対応(ページの表示自体の制限)であれば、ログイン機能のみMTコミュニティソリューションの機能を用いるため、ユーザー側がMTのスクリプトのうちmt-cp.cgiのみでよいのでアクセスできるようにする
  • ダイナミックパブリッシングの機能を用いる場合、公開用サーバ側にもMT(最低限PHP関係のみ)をインストールし、MTのPHPスクリプトからDBへアクセスできる

※公開用サーバーでcgiを使用しない場合はMTライセンスは不要
※AccessControl+では部分的にダイナミックパブリッシングの処理を行うことが可能です
  ダイナミックパブリッシングの機能のみを使用する場合は追加のライセンスは不要
※設定ファイルであるmt-config.cgi以外のCGIファイルはインストールしない形が望ましい

プラグインの詳細、ご不明点、ご購入に関するご質問等ございましたら、お気軽にご連絡ください。担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせ