more securely more easy

Movable Type Smart Sync Platform

より安全に より使いやすく

Movable Type SmartSync Platformでは、
拡張性が高く、セキュリティにも配慮したエンタープライズ向けのCMS Platformサービスを
アマゾンウェブサービス(AWS)上で提供します。
企業様に合わせたCMS Platformを提供することでビジネスを加速させます。

以下のような企業様に
導入頂いています。

更新情報

2020年7月29日 SmartSync Platformのサービスサイトをオープンしました。

features

SmartSync Platform
を利用するメリット

1

AWS上にセキュアで拡張性のある
ホスティングを提供

AWS上にセキュアで拡張性のあるCMS環境を構築します。サーバーラインナップは1台から、複数台構成まで用意しております。サーバー配信の構成を取ることにより、Movable Typeに直接アクセスできない構成を取れるためセキュリティを強固にすることが可能です。(※)

セキュリティアップデートも含まれております。

※AccessControl+を利用する場合にはWebサーバーにPHPを導入する必要があります。
※ミニマムプランでは、S3ストレージのためPHPなどの動的処理は動作しません。

2

3rdfocusで扱っているプラグインは
全て利用可能・サポート可能

3rd Focusで扱っているプラグインについては、全て月額費用内で利用が可能です。閲覧制限プラグインや多言語サイトプラグインなどサポートが比較的必要なプラグインもサポートいたします。

※設定作業やテンプレート等は別途費用がかかります。

3

VPN接続、DR/BCP対策、改ざん検知、
サイト内検索などオプションが追加可能

オプションにより、VPN接続オプションや改ざん検知、サイト内検索などを追加可能です。オプションは後からも追加可能のため、ミニマムスタートから徐々に拡張をすることも可能です。

solution

このようなお悩みを
解決します!

自社のセキュリティガイドラインに合ったCMS環境を構築したいが Movable Typeクラウドでは構成のカスタマイズができない・・・

クライアントからMovable Typeを使って構築したいと言われたが プラグインを使った高度な開発をしたことがない・・・

リモートワークに移管するためVPN接続をして接続したい 自社のVPN網がない、または遅くて業務に支障が出る・・・

冗長構成をとった自前のオンプレ環境で運用しているが、 多大なサーバー維持費用がかかっている

plugins

オーダーメイド型の
プラグイン導入

プラグインについては、標準で必要なSmartSync Packと
オプションで利用可能なプラグインを提供していきます。

(提供可能なプラグインは今後増やしていきます)

SmartSync Pack

  • サーバー配信機能

    サーバー配信機能

  • ワークフロー機能

    ワークフロー機能

  • 管理画面カスタマイズ

    管理画面カスタマイズ

  • CSVアップロード

    CSVアップロード

  • ファイルアップロード拡張

    ファイルアップロード拡張

以下のプラグインもご利用いただけます

※Access Control+を導入する場合はインフラ構成は別途検討が必要です。

cases

導入事例

イー・ガーディアン株式会社

新しいブランドロゴに合わせるために写真撮影・映像編集なども含め、全面的なリニューアルを実施。CMSは新しくなったMovable Type 7で構築し、プラグイン拡張パックであるSmartSync Packを導入しました。インフラにはAWSを採用する事で、高可用性を実現し今後の拡張性も確保。またCMS環境と公開環境を切り離したインフラ構成を取り、SmartSync Packのサーバー配信機能を利用することで、セキュリティに配慮したシステム構成を実現しております。

東京都現代美術館

美術館のリニューアル・オープンにあわせて、ウェブサイトのフルリニューアルを実施。既存のMovable Typeをバージョン7にアップグレードし、SmartSync Packも導入しました。 インフラにはAWSを採用することで安定性と今後の拡張性を確保。CMSとウェブサイト公開用のサーバーはそれぞれ独立させ、SmartSync Packのサーバー配信機能を利用して同期を行うことで、セキュリティにも考慮した構成を実現しました。

BLACKLINE

日本市場向けのローカライズとして、日本人に向けたコンテンツの見せ方を検討し、ウェブサイトの新規構築を行いました。 CMSはMovable Type 7を採用し、併せてSmartSync Packを導入しております。 サーバー配信機能にてセキュリティに配慮した本番環境への反映を実現。 UploadDirではアセット管理の運用負荷を軽減します。 今後も下層コンテンツを拡充していくため、MTAppjQueryで管理画面のカスタマイズを行いながら使用しやすい管理画面設計を目指します。

lineup

サーバーラインナップ

サーバーラインナップとなります。詳しくはお問い合わせください。

ミニマムプラン スタンダードプラン WEBサーバー冗長化プラン DBサーバー冗長化プラン

価格

初期費用10万円
月額費用5万円

価格

初期費用15万円
月額費用9.5万円

価格

初期費用25万円
月額費用18万円

価格

初期費用40万円
月額費用25万円

用途

S3でのウェブサイト配信を行うミニマム構成。

用途

WEBサーバーとCMSサーバーを分離した2台構成。

用途

WEBサーバーを冗長化し、複数のAvailabilityZone(別のデータセンター)に分散する構成。

用途

WEBサーバーだけではなくDBサーバーをRDSとして分離し冗長化するサーバー構成。

サーバー構成

S3ストレージ 1台
CMSサーバー 1台


その他

Cloudfront(CDN)

サーバー構成

WEBサーバー 1台
CMSサーバー 1台


その他

Cloudfront(CDN)
AWS WAF
ALB

サーバー構成

WEBサーバー 2台
CMSサーバー 1台


その他

Cloudfront(CDN)
AWS WAF
ALB

サーバー構成

WEBサーバー 2台
CMSサーバー 1台
RDS 2台


その他

Cloudfront(CDN)
AWS WAF
ALB


※上記金額にMovable Typeのライセンスと年間メンテナンスは含まれております。

options

追加オプション

追加オプションとして以下の内容を取りそろえております。
詳しくはお問い合わせください。

DR / BCP対応

指定したリージョンが落ちたときに自動的に別のリージョンに切り替えます。

VPN接続オプション

AWS上にOpenVPNを構築し、VPN接続経由でCMSサーバーに接続することが可能です。

24時間監視・復旧

24時間監視・復旧対応を行います。
※監視・復旧のSLAは別途定義させてください。

セキュリティ診断

システム構築時にセキュリティ診断を行います。
※別途専門会社に依頼を行います。

サイト内検索

SyncSearchやSwiftType等のサイト内検索を導入します。

LDAP連携

LDAP連携を行い、ID/PWを共通化いたします。
※お客様LDAPサーバーとの接続処理については別途開発が必要になります。

Q&A

よくある質問

サーバー仕様の変更は可能ですか?

サーバー仕様の変更は可能です。具体的には以下のような変更ができます。
・サーバースペックの変更
・ログの保存期間の変更
・監視設定の変更
また変更に当たっては設定変更費用と月額費用の変更がございます。

他社製プラグインについては動作しますか?

事前相談いただければと思いますが、プラグインによっては導入可能です。(別途費用がかかります)
PowerCMS、Movable Type Premiumなどはサポートしておりません。

導入のご相談はこちら