Movable Type 7 対応

SmartSync Pack

サーバー配信+ワークフローを中心とした
エンタープライズ向けのMovable Typeパッケージ!

Movable Type本体と9つのプラグインが
セットで ¥350,000(税別) 
詳細はこちら

機能紹介

Movable Type + 強力な9つのプラグインパック
  • サーバー配信
  • ワークフロー(多段階認証)
  • 管理画面カスタマイズ
  • CSVインポート・エクスポート
  • ファイルアップロード拡張
  • CDNキャッシュクリア
  • コンテンツ横断検索
  • サインイン通知
  • 管理画面通知

CMSでのウェブサイト構築はこれ1つで!Movable Type SmartSync Packは、サーバー配信やワークフローなどのエンタープライズ向けに必要な機能を、Movable Typeのライセンスとバンドルしたパッケージです。使用頻度の高いプラグインのみの構成で、CMS本来のパフォーマンスも存分に発揮します。Amazon Web ServiceやWindows Azure、またGoogle Cloud Platform等のクラウドサービスとの相性も良く、セキュアなサーバー構成を取ることが可能です。

同梱プラグイン一覧

  • サーバー配信機能

    サーバー配信機能

    シックスアパート株式会社OEM

    サーバー配信機能を利用すると、Movable Typeがインストールされたサーバーと外部サーバー間の同期が可能になります。公開するサーバーにMovable Typeを置くことなくコンテンツの公開ができるので、セキュリティにも配慮したサーバー構成をとることができます。ドライラン機能やウィジェット機能など、配信をサポートする機能も多数搭載しています。

  • Workflowプラグイン

    Workflowプラグイン
    (Movable Type7コンテンツタイプ対応)

    荒木 勇次郎

    ウェブページや記事に対して、承認ワークフローを実現します。各ウェブサイト・ブログ毎にワークフローレベルを設定し、投稿した後にユーザーに対して、承認用のプレビューを表示して、承認・差し戻しを選択することができます。

  • MTAppjQuery

    MTAppjQuery

    bit part 合同会社

    「jQuery」でMovable Typeの管理画面カスタマイズを実現できるプラグインです。多くの拡張機能を搭載しており、Perlなどのプラグイン制作の知識を必要とせず、管理画面のカスタマイズが可能になります。

  • CSVDataImExporterプラグイン

    CSVDataImExporterプラグイン

    荒木 勇次郎

    CSV形式でブログ記事・ウェブページデータのエクスポート・インポートが可能になるプラグインです。一覧画面から記事単位のエクスポートが可能で、出力したCSVを修正することで既存の記事の一括編集を行なうことも可能です。

  • UploadDir

    UploadDir

    エムロジック株式会社

    「UploadDir」はMovable Typeでファイルのアップロード時に、拡張子によってアップロード先のディレクトリを自動的に切り替えるプラグインです。

  • SmartClearCDNCache

    SmartClearCDNCache

    株式会社COLSIS

    サーバー配信先がCDNを利用している場合、サーバー配信と同時にCDNのキャッシュクリアを実行することができます。

  • CrossContentSearch

    CrossContentSearch

    株式会社COLSIS

    ウェブサイトやウェブサイト内のコンテンツデータ(サイト)を横断したテキスト検索を可能にするプラグインです。

  • SigninNotifier

    SigninNotifier

    株式会社COLSIS

    ユーザーがサインインした際に、ユーザーの登録メールアドレス及びサイト管理者が指定した任意のメールアドレスに対してメールを送信します。

詳細な情報をみる

導入事例

イー・ガーディアン株式会社

イー・ガーディアン株式会社

新しいブランドロゴに合わせるために写真撮影・映像編集なども含め、全面的なリニューアルを実施。CMSは新しくなったMovable Type 7で構築し、プラグイン拡張パックであるSmartSync Packを導入しました。インフラにはAWSを採用する事で、高可用性を実現し今後の拡張性も確保。またCMS環境と公開環境を切り離したインフラ構成を取り、SmartSync Packのサーバー配信機能を利用することで、セキュリティに配慮したシステム構成を実現しております。

東京都現代美術館

東京都現代美術館

美術館のリニューアル・オープンにあわせて、ウェブサイトのフルリニューアルを実施。既存のMovable Typeをバージョン7にアップグレードし、SmartSync Packも導入しました。 インフラにはAWSを採用することで安定性と今後の拡張性を確保。CMSとウェブサイト公開用のサーバーはそれぞれ独立させ、SmartSync Packのサーバー配信機能を利用して同期を行うことで、セキュリティにも考慮した構成を実現しました。

BLACKLINE

BLACKLINE

日本市場向けのローカライズとして、日本人に向けたコンテンツの見せ方を検討し、ウェブサイトの新規構築を行いました。 CMSはMovable Type 7を採用し、併せてSmartSync Packを導入しております。 サーバー配信機能にてセキュリティに配慮した本番環境への反映を実現。 UploadDirではアセット管理の運用負荷を軽減します。 今後も下層コンテンツを拡充していくため、MTAppjQueryで管理画面のカスタマイズを行いながら使用しやすい管理画面設計を目指します。

価格・動作環境

価格

¥350,000(税別)

商品内容

  • Movable Type ライセンス(オンライン版)
  • プラグインパック一式(ダウンロード形式)
  • 購入してから1年間のメンテナンス付き

動作環境

  • Movable Type 7
  • Movable Type クラウド版
  • Movable Type for AWS

その他 / 注意事項

  • 次年度以降も最新バージョンのダウンロードとメールによるテクニカルサポートをご希望の場合は、年間サポートライセンスとして、88,000円(税込)がかかります。(Movable Typeの年間メンテナンスが含まれています)
  • Movable Typeライセンスを既に購入している、またはMovable Typeクラウド版でご利用の場合は、ライセンス費用を差し引いた286,000円(税込)でのご提供となります。 (次年度以降の年間サポートライセンスは55,000円(税込)となります。)
  • 当製品は、MTOSではご利用いただけません。
  • PowerCMS、Movable Type Premium、他社製プラグインとの併用はサポート外となります。
  • Movable Type AdvancedのLDAP認証には対応しておりません。
  • Movable Type クラウド版でご利用の場合には、同期方法はFTPSのみの対応となります。

よくある質問

question

ライセンスを既に導入している場合はどうなりますか?

answer

その場合はライセンス分を差し引いた26万円(税別)で提供させていただいております。年間メンテナンス費用は5万円(税別)となります。